セルフケア

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

寒くなり、年の終わりも近付くと、

誰もが、どこかしら、

不調を感じる事が

多いのではないでしょうか?

私も風邪を繰り返したり、

不快症状が、中々抜けない日々を過ごしていました。

そんな時、

一人静かに出来る時間を作って、

目を閉じて、身体の感覚を

耳を澄ます様に、

感じてみましょう。

どこが痛むのか?

どこが凝っているのか?

どこに力が入っているのか?

次に触ってみて、

どこが冷たいのか、

また、温かいのか?

一つ一つの身体の部位を、

丁寧にチェックしてみて下さい。

お医者さんの診断も大切かもしれませんが、

まずは、自分の事ですので、

自分の身体が何を訴えているのか、

分からなくても、

聞く体制を持ちましょう。

一つ一つの身体の部位に、

丁寧に感謝を伝えてみましょう。

立ち仕事などで

足腰が疲れている方ならば、

一日中頑張ってくれていた足腰に、

ご苦労様でした、と労いを。

飲み過ぎ食べ過ぎならば、

無理をさせた内臓一つ一つに、

労いの言葉を。

最後は身体の一つ一つから、

力を抜いて、完璧な脱力を。

お金をかけて、

特別なケアをするのも良いですが、

眠る前に、こんな時間を、

少しでも持つゆとりを

持ってみてはいかがでしょうか?

毎日が無理でも、

出来る時に続ける事が大切です。

続ける事で、

身体の声が

聞こえるようになって来ますし、

治せなくても、

自覚する事で、

必ず変化が起こって来ます。

忙しくなる年末モードの時こそ、

こんな心掛けで、

皆様が健やかに過ごせます様に。

執筆 島貫めぐみ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+