スピリチュアルから見た2極化の時代

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

今回はとても大切なことをお伝えするため
このテーマとしました。
多くの人に伝わればと思います。

これまでスピリチュアルな出来事は
不思議で信じられないものとして
受け入れられてきました。

しかし、もうそのような感覚で
生きていくことは
とてもマイナスであることが
わかってきています。

多くの人が気づき始めているように、
瞑想法、マインドフルネスなどにより
直感力を高めることが重要視されています。

マイクロソフト、グーグルなどの会社では
すでに社員教育にも活用されています。

現代では、これまでの経験や実績では
解決できないことが
あることが明らかになっています。

そう、いままでの思考から離れた発想です。
それをつなぐものが直感ではないでしょうか

直感力とはスピリチュアル的に言えば、
霊的な存在とつながること
チャネリングできる状態になることです。

皆さんの中に幽体離脱をした経験を
お持ちの方はいらっしゃいますか?

幽体離脱でなくても夢の中で今、
夢なんだと実感できる状態を経験
された方はいらっしゃると思います。

その状態こそが本来の自分と
繋がった状態なのです。
何の制限も受けない、夢の中であれば
思ったことがすぐに実現できます。
空を飛べると思えば飛び、
イメージしたことが起こり
作り上げることができます。

これができるのは幽体離脱にしろ、
夢にしろ現実から離れた、
制限から解き放たれたと
自分自身で実感できるからです。

夢の場合なら、イメージしたことを
次々と叶えることができます。

今までは物質的なものに固執する時代でした。
重ねてお伝えしますが
もうその制限内では、解決できない問題が
山積しています。
この問題を解決するには現実から離れた
感覚が必要になるのです。

イメージしたことを現実化すること。
それが瞬時に起こるような出来事が
これから起こります。
今までは考えられない思考です。

それには、まず私達が現実から
離れることができる状態を作り出すことが
必要になります。

スピリチュアルは不思議もの、
怪しいものと思い離れる人と
そこにあるメッセージを受け取ろうとする人

この2極化がすでに始まっています。

多くの不幸な体験や苦労の末、
スピチュアルの重要性に気づく方が
多くなっているのを見ると、
まさに時代は精神的な時代に
移行しているのだと思います。

歴史も西洋の800年周期が終わり、
東洋の800年周期への移行期です。
西洋の物質的な文明から
東洋的な精神的な文明への移行も
同時に進行しています。

時代の流れを読みとき、
その変化に対応できる人こそ
生き残れるのです。

それは生物の歴史が証明しています。

みなさんにこのような時代が
目の前にあることを感じてもらい
スピリチュアルなものを感じられる
ようになるきっかけとなればと
思います。

私もそのスピリチュアルな変化への
お手伝いをこれからもしていきます。。

執筆 小川俊次


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする