過去から未来へ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

絵を先に自動書記で描いてから、

文章を導き出して書いています。

過去に築いて来た、豊かさの象徴や、栄光、

生活を成り立たせてきたものだけでは、

これからの新しい時代で華々しく羽ばたく事は、

もう望めなくなってきました。

自分であり、自分でない存在、

つまりは、高い次元の視点を持った自分が、

望まれています。

その、高い視点から物事を観られる自分が、

外の世界とコミュニケーションし、

道を切り開いて行く時が来ています。

何も、自分を大きく見せる必要はありません。

何も、肩肘張る必要もありません。

自然に流れるままに、口元には微笑みをたたえて、

「こんにちは」と、挨拶をするが如く、

心に浮かぶ事に従ってみましょう。

世界を狭め、「もう無理」と、限定された世界で苦しみ、

自分を生きる事を恐れるのは、やめにしましょう。

まず始めに、思うままの方向に、

一歩、踏み出してみましょう。

どうしようとは考えずに、お任せする、

そんな氣持ちで、楽しめば良いのです。

絵&執筆 島貫めぐみ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+