夢を見る時間

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

先週から、

先に絵を自動書記で描いて、

そこからお題を導き出していく

という書き方をしています。

今週は「夢」です。

眠っている間、私達は、

自分の持って生まれた、

才能というギフトを

見つめています。

丁度、鳥が卵を温めるように、

それと向き合い、

対話しているのです。

また、同時に、

自分のバックグラウンドに

あるものについて、

身体でシッカリ受け止めています。

この、バックグラウンドが

あるからこそ生まれ出た

才能であり、ギフトなのです。

それを開花させる事は、

波紋を呼ぶ事になる時も

あるかもしれませんが、

身近な者に程、

本来は良い影響を

与えるものなのです。

しかし、

受け取る準備が

出来ていなかったりすると、

お互いが噛み合わなくなるのです。

これがタイミングと

呼ばれるものでしょう。

また、不眠になる人は、

何らかの理由で、

このギフトと向き合うのが

怖いのです。

天に委ねて、

リラックスする事こそが、

卵を温める最善の方法なのです。

執筆 島貫めぐみ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする