変わる時

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

流れが変わる時、

突然、裏切られたり、

何かを無くしたり、

ショックな出来事があるかもしれない。

それは、強い風が吹き、

不要なモノを吹き飛ばして行くからだ。

不要なモノとは、

実際に失った物質的なモノではない。

そこに纏わる貴方自身の内にあるもの。

それを知り、見つめるのだ。

もう二度と、

再び身につける事の無いように。

もう一度、

強い風が吹くとは限らないのだ。

強い眠気が訪れたら、

それに従う。

夢の中で整理しているのだから。

目覚めた時、尋ねてみる。

今日は、何をして過ごしたいのか?

今日は、どんな服を着たいのか?

小さな事で良いから、

その時浮かんだ、

イマジネーションに従う。

内なる自分と仲良くなる為に。

尋ねたら、答えてくれる。

それは、

思い掛けない回答かもしれない。

それを否定する事なく進んで行けば、

知らないうちに、

景色が変わっているのだ。

絵&執筆 島貫めぐみ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする